トップページ >> 連合会の概要
 
飼料高騰や、家畜伝染病の脅威、TPP問題など、酪農を取り巻く情勢は厳しく不透明なものがありますが、美濃酪連は酪農生産者が丹精込めて搾った生乳を原料に、「安全・安心・新鮮で美味しい」という理念の下、牛乳・乳製品の製造・販売を行ってまいります。
品質面向上の絶え間ぬ努力を怠らず、お客様に喜んで頂ける商品開発にも努めてまいります。

代表理事会長 朝日 修
 
名称
美濃酪農農業協同組合連合会
所在地
本  所
美濃市生櫛472番地
東濃事務所
恵那市長島町正家字大洞129番地87
会員
5会員(総合農協 4 、連合会 1)
創業
昭和37年5月11日 東酪連 昭和31年3月28日
北酪連 昭和37年5月11日
合併年月日
平成9年6月1日
出資金
649百万円
役職員
役員
17名(理事13名内常勤2名、監事4名)
職員
95名(男子66名、女子29名 内臨時的雇用者29名)
酪農戸数
51戸(1戸当たり飼育頭数平均47頭 計2,413頭)
生乳実績
16,225t (H30年度 実績)
主な事業
・牛乳、乳飲料、発酵乳、菓子類等の製造販売
・生乳の販売
・飼料、酪農機材器具の販売
・乳質改善事業、乳群改良事業、酪農ヘルパー事業
事業実績
製品売上高 4,218百万円(H30年度実績)
製品売上高構成
生協37%、学乳22%、量販他41% (H30年度実績)
 
 
美濃酪農農業協同組合連合会
■本    所  岐阜県美濃市生櫛472 TEL 0575-33-4455
■東濃事務所 岐阜県恵那市長島町正家字大洞129-87 TEL 0573-25-4136
|リンク|プライバシーポリシー
Copyright @2007 Minorakunou Co,Ltd All Rights Reserved.